お知らせ(5月の予定)

  市民と野党の共闘を求める5区の会 設立1週年のつどい

 

と き:5月19日14時から16時

ところ:札幌市厚別区民センター大ホール

国会報告:池田まき衆議院議員

 


 最近の動き 

2018/3/30(金) イケマキ、衆議院本会議で「子どもの生活底上げ法案(通称)」の趣旨説明と答弁

 衆議院本会議で「子どもの生活底上げ法案(通称)」(野党6党共同提出の議員立法)の趣旨説明と答弁を、厚生労働委員会では趣旨説明を行いました。(fb「池田真紀事務所」から)


2018/1/20(土) 野党共闘を求める5区の会主催『池田まきさんの国会報告会』

 池田まきさんから「1日1日をフル回転でがんばる」。厚生労働委員会では(希望まで含めて)野党6党で行動し障がい者作業所の昼食有料化案をひっこめるところへ持ち込んだ。毎日通っても工賃が1万円程度のところに1万何千円も昼食代を払わせるなんて、何のために働いているのかわからないじゃないですか― 

 質疑応答の時間もたっぷりで、会場からは

「JR北海道のことについてどうですか」「リーフの農業政策が弱い。もっと勉強して。農業政策は食料安全保障でもある」

「沖縄で憲法が守られてない。憲法の実現を」「立憲民主の原発政策はどうなっているのか」「『福祉の池田』という看板が、相手方にまねされているようだ」など、など! 書ききれないくらい、活発で刺激的な時間でした!

 (佐々木 百合香さんの 2018年1月20日 facebookから  ) 


2017/11/24(金)池田真紀さんの初質問(衆議院 厚生労働委員会)


2017/10/23(月)池田まきさんを励ます会(報告会)

 選挙区で追い詰め、比例区で勝った! 投開票日の翌日。選挙対策事務所主催の急遽の報告会。

 

 イケマキ、「135,948票の負託に応える」と決意(安倍しんぞう氏は104,825票)



■第48回衆議院議員総選挙(2017/10/10<公示日>―22<投開票日>)


2017/10/18(水)山本太郎 来たる!


2017/10/13(金)ケマキ・エダノン・フミオ in 新さっぽろカテプリ


2017/10/10(火)イケマキ第一声(野党共闘の聖地・新さっぽろカテプリ前)


2017/10/8(日) イケケマキと「5区の会」協定書調印 ⇒ カテプリ前街宣で大応援


2017/10/3(火) 立憲民主党の「イケダ・マキ」です!


2017/9/9(日) JR新さっぽろ駅前” で「護憲野党」の街頭演説会

 『市民と野党共闘』の聖地 “道5区・JR新さっぽろ駅前” で護憲野党の街頭演説会です。自由党の森ゆうこ参議院議員を迎えて、共産党(紙智子参議院議員)、民進党(池田まき・道民生活局長)、社民党(豊巻絹子・北海道連合副代表)、市民の風(上田文雄・前札幌市長)の揃い踏みです。やっぱり『野党は共闘』。みんな、元気がでます。


2017/10/8(日)「5区の会」とイケマキの協定書調印、早速カテプリ前で応援スタンディング


2017/8/15(土)『イケマキ囲んで夏・ビールDe元気!』

「池田まきと苦楽を友にする会(愛称・イケマキくらぶ)」の『イケマキ囲んで夏・ビールDe元気!』です。

「ナベGと戦争をさせない仲間たち」のミニライブ付で『イケマキ好進曲』のお披露目もあり、大盛り上がりでした。


2017/7/15(土) 「池田まきと私たちの政治をつくる会」1周年記念行事


 7/15(土)15:30からの『池田まきと私たちの政治をつくる会』1周年記念集会(厚別区民センターホール)です。

 「-つくる会」代表・イケマキからの主催者あいさつと、スライドを利用したこの1年間の活動報告後に、横路孝弘衆議院議員の「安倍政権の現状~共謀罪そして憲法」と題した特別講演がありました。資料に自民党の憲法改正草案を使い、とても熱のこもった内容で、参加された皆さんもメモを取りながら真剣に聞いていました。

 5月に結成された『市民と野党の共闘を求める5区の会』から「安倍政権打倒を目指して共に闘い続ける仲間としてエールを送ります」のメッセージも読み上げられました。


2017/5/20(土) 「市民と野党の共闘を求める5区の会」結成

 「市民と野党の共闘を求める5区の会」が5月20日、厚別区民センターで菅内150名の仲間の参加で結成されました。「市民と野党共闘」の聖地!再始動です。活動方針提起の中で準備会事務局長は「補選で残念な結果になったのは、このような市民組織がなかったこと」、とキッパリ総括。当別町のR&Rの歌声含めて、とっても素敵な「結成のつどい」でした。


2016/7/30(土) 「第2章 はじまる池田まき スタート!」集会 (道クリスチャンセンター)

 第2章 はじまる 池田まき スタート! 集会

 野党共闘の聖地・衆議院北海道5区、本始動です。上田元市長の応援スピーチ、「日本国憲法について、我々も改めて学び直さなければならない」。イケマキから相模原市での障がい者殺人事件について、福祉現場にいた人ならではのコメントが心に響きます。 


2016/1/末 「戦争をさせない1000人委員会」のリーフレット配布

ドメイン:do-heiwasimin.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:doheiwa@gmail.com (情報の提供や掲載情報の訂正などについてお知らせください)