市民団体リンク 

  ・平和を手にするママの会 in 小樽 ▶fb


 最近の動き 

■2018/5/20(日) 生協前で3000万人署名活動

 昨日、会員の発案で小樽の緑生協さんの敷地内で3000万人の署名活動を6名でしまた。勿論、生協さんに許可を得て、約40分位しましたがお客さんの反応は上々で30筆を貰いました。150個用意したテッシュ付きの憲法改悪反対のパンフがアット言う間に無くなり今度は別の憲法テッシュを追加で配りました。日曜で時間帯が11時頃と買い物客が多いでした。もう既にやられている方も居ると思いますが、生協さんの様な協力的な企業さんへお願いするのも活動を促進する為にも有効と思います。それと(平和憲法を未来へつなぐ会・小樽)の旗がこの日がデビューでした。又、参加された皆様お疲れ様でした。生協さん有難う御座いました。(「カズヒロ・ウジ」さんのfbから)

■2018/4/15(日) 小樽で「改ざん・隠蔽・アベ改憲を許さない小樽市民アクション」

 雨にもかかわらず120名以上の市民が集まり、安倍内閣総辞職と憲法改正反対を訴えてデモを行いました。

 集会・デモには本多平直さん(立憲民主党・衆議院議員)も参加してくださり、ひときわ大きな歓声を浴びていました。

(子どもたちが「でけぇ!」と本多さんの体の大きさに驚いていました)

2名ほどやたら気合いの入っていたオジサンがいたので写しておきました(笑)


■2018/4/14(土) 小樽で「平和憲法を未来へつなぐ会・小樽」のキックオフ会が開催

 この会の前身である(平和と立憲主義を守る統一候補をめざす市民の会・小樽)が昨年の総選挙で役目を終えました。

 しかし、この会で色々得たものをそのまま眠らせしまうのは、惜しいとの声が上がり有志一同で新しい会の結成を今年の2月に準備し、この日に到りました。派手にやらないで、こじんまりしょうと思いましたが仲間の人たちが誘いあって26名も参加してくれました。

 危うく資料と、会場が足りなくなる近い状態に。講話や問題提起、コヒーブレイクタイムでは皆様の活発な意見が出て大変有意義な発足会となりました。市民の風の皆様方、〔平和憲法を未来へつなぐ会・小樽〕を今後とも宜しくお願いします。

小樽と共同で何かをしたいときや、用事や観光に来たとき遠慮なくご連絡くださいね。

 連絡先は下記の通りです。

共同代表 花崎皐平 

共同代表 沖 山(TEL09020738962)    

共同代表 宇 治(TEL09023631734)

事務局  久保田(TEL09094317085)


2018/3/11(日) 小樽7年目の「3.11」

 小樽は、青空が広がりました。春の兆しが、明るい気持ちに誘ってくれます。毎月11日欠かさず街頭に立って呼びかけたチラシも83号、遠く離れた小樽からも被災者応援7年を数えることになります。

 復興ソングをBGMに、「放射能から子どもを守ろう」のメッセージ付のテイッシュや飴付チラシにシール投票と、いつもよりちょっとだけアイデアを添えたことも、やわらかい気持ちに膨らませた。その分、受け取った人たちの笑顔ももらえたような気がする。 何といっても、この3.11以降、無関心だったり、あえて政治に距離を置いていた「自分の何かが変わり始め、初めてスピーチ」をしたOさんの素直な心の動きが何と新鮮だったことか。

 「命も家も仕事も故郷も奪った惨状、そして原発に、言葉を失った」「何とかしたいと募金、節電のために土鍋に切り替えた」り、とうとう、デモや集会に参加するようになって、今日初めてのスピーチにつながったというわけです。参加者との掛け声のやり取りも一体感を醸し出し、「楽しい」気持ちが膨らんだ7年目の集会になったのでした。

 ほら、小樽にも北こぶしの花芽がこんなに膨らんできています。根開きも始まりました。春はもうそこまで来ているんですね。(久保田直子さんのfbから)


■2018/2/18(日)-20(火)   多喜二祭(小樽)

北海道新聞(2018/2/19朝刊6版30頁)

竹桃さんの▶Facebook



2018/2/12(月・祝) 「平和憲法を未来へつなぐ会・小樽」「9条の会」で3000万人署名

 2/12の厳寒の日、小樽都通りで(平和憲法を未来へつなぐ会・小樽)のメンバーが9条の会とコラボして、3000万人の著名活動をしました。参加人数は約15名でした。-8℃で寒かったです。でも寒さに負けず熱いハートで安倍9条改憲NO!を突きつけました。(fb「カズヒロウジ」さんの2018/2/14報告です)


■2017/12/12(火) 「本多さん佐々木さんを励ます会」開催

 12月12日、市民の会・小樽(平和と立憲主義を守る統一候補実現をめざす市民の会・小樽)は「本多・佐々木さんを励ます会」を開きました。


■2017/10/8(日)小樽・長崎屋前で『路上LIVE&TALK in おたる』

■2017/10/8(日)小樽・長崎屋前で『路上LIVE&TALK in おたる』

 10/8、「市民の会・小樽」主催の小樽・長崎屋前で『路上LIVE&TALK in おたる』に手稲区・西区・後志からも市民仲間が参加し、本多平直さん、佐々木明美さんを激励。賑やかな出陣式イブになりました。

 よーっし、「立憲民進党・共産党・社民党・市民」の闘う体制が整った! 勝つぞ! みんなで旨い酒飲むんだ!


■2017/6/11(日)「共謀罪反対・オール小樽集会」に150名が参加

 「共謀罪反対」オール小樽集会&デモパレードが行われ、共謀罪を許さない150人が参加して元気に商店街を行進。市民の風共謀罪ブルース隊も登場し、弾き語りで替え歌を披露して、市民の関心も高まっています。95歳の参加者も元気にマイクを持って「共謀罪を知らない人に広げよう!」とスピーチされていました。日に日に反対の声が大きくなっています。


■2017/5/14(日)小樽で「STOP 共謀罪 市民集会」


■2017/4/9(日)小樽で「61名+1匹」のスタンディング&リレートーク


■2017/2/25(土) 小樽で「平和と立憲主義を守る統一候補実現をめざす市民の会」が設立

 2月25日、小樽の「平和と立憲主義を守る統一候補をめざす市民の会」結成総会は他の地域と同じようにイスが足りなくなる105人の参加でした。手稲からも9人がかけつけ、得意?の風刺歌声エール(新曲「でんでん虫」など)を披露しました。

 総会後は本多平直、佐々木あけみ両候補予定者を含めた大懇親会。遅くまで怪気炎を上げました。



■2017/2/19(日) 小樽で「民主主義の扉を開ける」4区の集会

 14時から小樽市で「民主主義の扉を開ける4区の会の集会」(小樽市民センター)が開かれました。参加者は主催者もビックリの81名で椅子が不足し立って参加する人もいました。さっぽろ法律事務所の川上麻里江弁護士の「くらしの中に憲法を見つけよう」と題した講演の後、参加者からの意見交換。

 4人が参加した「手稲区民の会」からも「手稲区の状況」報告や「市民と野党の共闘と統一候補実現のために小樽の皆さんと連携して運動を進めたい」と訴えがありました。


■2016/12/18(日) 叶えよう!野党共闘 クロストーク『憲法改正の真実』

 結城洋一郎小樽商大名誉教授と飯島磁明名古屋学院大学教授の講演のあと、参加者も含めてのクロストーク。「今、市民として何をすべきか?」など、真剣な質問・意見が飛び交った2時間でした。その後、講師を含めた食事懇親会。小樽市と手稲区の初めての衆議院道4区・市民ミニ交流となりました。

ドメイン:do-heiwasimin.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:doheiwa@gmail.com

 

「市民の風通信」 ----------------------------------------------------------