市民団体リンク 

・市民自治と平和をめざす北区・東区の会 ▶fb ▶Twitter


お知らせ(当面の行動)


 最近の動き 

■2018/5/12(土) 地下鉄栄町駅2番出口イオン前で3000万署名行

 札幌市地下鉄栄町駅2番出口イオン前で、市民自治と平和をめざす北区・東区の会による3000万署名行動を行い、20名が参加しました。ハンドマイクによるスピーチを行い、折り畳みパンフレット「憲法変えるって本当ですか? 答えを出すのはあなたです」(一部ティッシュに入れたもの)と、ティッシュに入れた署名ハガキ入りパンフレットを配布しました。やはりティッシュに入っていると受け取りが違いますね。次回は526日(土)札幌市地下鉄北24条駅ミスド前で1時からです。([市民の風統合ML:4568]井上さん)


■2018/5/10(木) 命とくらしを考える学習会1

 18:00~ 市民ホール2階第二会議室で「命とくらしを考える学習会1 住まいは人権―住宅困窮者の問題をどう解決したらいいのか」(主催:市民自治と平和をめざす北区・東区の会)を行いました。参加者は22名、ロの字型に講師の佐藤宏和さんを囲んで、お互いの顔を見ながら、佐藤さんの説明でよく分からない点があれば質問をしながらのギュッと中身のつまった学習会でした。

 低所得者・住宅困窮者向けの住宅の現状、国の住宅政策の変遷、解決すべき課題について話していただいた後、参加者から質問が続き、残念ながら時間の関係で質問を切り上げざるをえませんでした。参加者からは「いい学習会だった」「続けて関連の学習会を重ねてほしい」などの声がありました。参加された皆さまお疲れ様でした。([事務局ML市民の風:2514] 井上さん)


■2018/4/14(土)、28(土) 市民自治と平和をめざす北区・東区の会から3000万街頭署名の報告

 

 4月14日(土)に新道東駅2番出口で行った3000万署名街頭行動には20名が参加。

 昨日4月28日(土)北24条駅ミスド前での街頭行動には15名の参加がありました。それぞれ1時から30分間、ハンドマイクによる街宣と、署名集め、折り畳みチラシ「憲法変えるって本当ですか? 答えを出すのはあなたです」、ポケットティッシュにはがき大の署名用紙を入れたパンフレットを配布しました。

 暖かくなり署名をしながら話し込む人も増えてきました。路上対話の季節到来です。([市民の風統合ML:4488] 井上さん)

■市民自治と平和をめざす北区・東区の会通信(第2号 2018/4/15)



■2018/3/24(土) 3000万街頭署名行動
 「市民自治と平和をめざす北区・東区の会」では、24日(土)12時から30分間、3000万署名街宣を行い、「憲法変えるって本当ですか? 答えを出すのはあなたです」の折り畳みチラシを配布しました。参加者は20名。署名をした後で握手を求めてくる方、行き過ぎてから戻ってきて署名をしてくれる若い方もいて、和やかな雰囲気で街宣を終えることができました。


■2018/3/10(土) 3000万街頭署名行動

 市民自治と平和をめざす北区・東区の会(「市民と野党の共闘をもとめる2区の会」から名称変更)の3000万街頭署名行動

310日午後1時から1時半、東区の地下鉄東豊線新道東駅近くのマックスバリュ前で、を行いました。25名が集まり、署名活動のほか、街頭宣伝とチラシ「憲法変えるって本当ですか?」の配布を行いました。

 ☆次回署名活動予定

 32412001230 地下鉄南北線 24条駅 ミスタードーナツ前 


■2017/3/9(金)「そしあるハイム」火災事故について市長あて要請行動

 「市民自治と平和をめざす北区・東区の会」(旧名称は「市民と野党の共闘をもとめる2区の会」)では3月9日に下記の要請行動を行いました。 

 1月末に東区の共同住宅「そしあるハイム」で発生した痛ましい火災事故をうけ、本日、当会では世話人が札幌市役所を訪問し、市長あてに「だれもが安心してくらせる住宅施策の充実をもとめます」との要望書を提出しました。

 要望事項は、1.火災の原因究明をおこない、同様の共同住宅、施設について実態調査をおこない必要な施策、予算措置をとること  2.生活困窮者、高齢者、障がい者が入居する住宅や施設を運営する団体の現状を調査し必要な対策、支援を行うこと  3.希望する人が入居できるよう市営住宅の整備、拡充をはかること  以上です。

 その後、自民党、民進党、公明党、共産党、市民ネットワーク北海道、維新の党、無所属の北区・東区の市議団を回り、同様の要請をしました。さらには、立憲野党の北区・東区の市議には会の名称変更と活動内容についてお知らせし、引き続きのご支援をお願いしました。([市民の風統合ML:4094] 小泉さんから


■第48回衆議院議員総選挙(2017/10/10<公示日>―22<投開票日>)


■2017/9/21(木) 市民と野党の共闘をもとめる2区の会、怒りの「夕暮れスタンディング」実施

 説明責任を放棄し、民主主義を冒涜する臨時国会冒頭解散の動きに抗議し、「市民と野党の共闘をもとめる2区の会」では本日(9/21)、怒りの「夕暮れスタンディング」を35名の参加で実施しました。

 今後、会では引き続き、スタンディング等の行動を継続するとともに立憲野党に対し、「市民と野党の共闘」「統一候補」を早急に働き掛けていく予定です。(2区の会世話人:小泉さんからの報告です)


■2017/9/16(土) 2区の会主催で「JRの再生と地域の発展」講演会

 講師の宮田和保・北海道教育大学名誉教授から「単独では維持困難な北海道の鉄道を分割民営化した自民党政権や、経営困難に陥っても何も対応しようとしない北海道知事の無責任」について厳しい批判とともに、今からでも間に合う解決策などの提案がありました。参加していた民進党の松木けんこう衆議院議員、共産党の金倉まさとし候補予定者、社民党の豊巻絹子候補予定者から「鉄道は宝。JR会社や地方自治体に任せるのではなく、政府として責任を持って維持すべき事業」と、ほぼ「共通」した考え方がのべられました。


■2017/9/7(木) 18時からマックスバリュー光星店前で道2区のスタンディング、35名が参加


 ■2017/4/15(土)2区・市民と野党のトークカフェ


■2016/12/21(水) 「市民と野党の共闘を求める2区の会」のキックオフ集会と市民トーク

 21日は18時30分から「市民と野党の共闘を求める2区の会」のキックオフ集会と市民トークがエルプラザ・ホールで開かれました。参加者からは「ビラを貰って来たけど、このような会を待っていた」「2区特有の、例えば除雪問題なども取り組んだ方が良い」「統一候補が決まったら、この会としても応援運動をするのか」などの質問・意見が出されていました。

 基調講演は市民の風・北海道の川原茂雄共同代表が『市民と野党が政治を変える』をテーマに行いました。

 道2区は札幌市北区と東区。既に候補予定者となっている民進党の松木謙公(衆議院議員)さんと共産党の金倉昌俊(新人)さんのポスターが仲良く貼っていました。

ドメイン:do-heiwasimin.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:doheiwa@gmail.com

 

「市民の風通信」 ----------------------------------------------------------