最近の動き 

■2018/7/20(金) 延長国会の事実上最終日の札幌総がかり行動

 18時でも外気は29℃。時事通信の7月世論調査で「賛成が22.1%、反対が61.7%」と多くの国民が反対していたIRカジノ実施法も強行採決。少数の中で立憲野党は頑張ったと思う。しかし、最終日だというのに集会などへの参加者は少ししか増えていない。「市民よ 怒れ! 憤れ!」のプラカがあったが。このままでは憲法改悪(戦争できる国)へ一直線。どうしたら阻止できるのか。


■2018/7/12(木) 札幌・総がかり行動

 野党や国民の声を一切無視して悪法を強行採決し続けるアベ自民公明政権に「怒り」を通り越して、「ウンザリ感・アキラメ感」が出始めているのではないか。これだけ酷い状態なのに、怒り(参加者)が燃え上っていない。体調が悪くて暫く参加していなかった団塊世代仲間が、無理をして参加していたが、皆さん、怒ろう!このままじゃ、アベは3選し本命である憲法改悪まで突き進む。


■201/6/28(金)札幌総がかり行動

 18時でも気温は24℃で気持ちの良い夕方、1週間ぶりに集会・デモ参戦です。「働き方法案」が強行されようというのに現役世代の参加が少ないのが心配。「余裕がないのか」「関心がないのか」「諦めてしまっているのか」…ともかく、こんな滅茶苦茶なアベ自民公明政権を作らせてしまった団塊世代としては贖罪も含めて頑張らなくちゃ。


■2018/6/14(木)  風が冷たい中で元気一杯の総がかり行動

 一時は真夏日になった札幌ですが、今晩は寒い。風が冷たく10℃以下です。それでもめげずに「アベ・アソウは責任をとれ!辞めろ!」と元気一杯デモ行進を続けました。


■2018/6/7(木) 札幌・総がかり行動
 6月に入り北海道らしい爽やかな季節、集会もデモも気持ちが良い。横断幕は「証拠隠滅・文書改ざんは犯罪」「高プロ制度廃案」、参加者のプラカは「憲法改悪反対」、壇上では池田弁護士が「種子法廃止の問題」を訴える。今国会ではこのほか「IR実施法案」「TPP関連法案」もある。何が焦点かわからなくなるほど、アベ自民公明政権の数の力による横暴さ! 「あの時」と後悔しないように、一人でも多くの人が声をあげよう!子や孫のためにも。

ドメイン:do-heiwasimin.net

管理運営:「戦争させない市民の風・北海道」事務局

HP-mail:doheiwa@gmail.com

 

「市民の風通信」 ----------------------------------------------------------